ビジネス用の電話サービス|3dプリンターを買うならマニュアルがわかりやすいメーカーを選ぼう

3dプリンターを買うならマニュアルがわかりやすいメーカーを選ぼう

ビジネス用の電話サービス

電話

料金面のメリット

ビジネス用のIPフォンを導入する最大のメリットは、やはり通信費が安くなることでしょう。個人に比べて通信量が膨大になるオフィスでは、1件あたりの通話料が僅かでも、全体では大きなコストになります。インターネット回線を利用するIPフォンなら、加入者同士の通話は無料になることも少なくありません。またIPフォン以外の電話に対しても通話料が安くなるのが普通で、しかも距離にかかわらず料金は一定です。とりわけ海外との通話が多いオフィスでは、このような特長が人気の理由になっています。IPフォンの中には、従来の電話番号をそのまま引き継げるサービスもあり、番号変更に伴う面倒な事務手続きを省略できるという利点があります。

社内通信に利用

IPフォンは専用の回線を使用せず、インターネットを使っている関係で、いくつかのデメリットがあると言われています。たとえば大量のデータを同時に送受信して回線が混み合っている場合、音質が悪くなったり遅延したりする恐れがあります。またFAXは使えない可能性があります。IPフォンは固定電話に比べると認知度が低いため、取引先によっては信頼性に問題がある会社と見なされるかもしれません。こうしたことからIPフォンは、社内通信のために利用するのが最適と言えるでしょう。支社や支店との間の連絡に使ったり、営業マンのスマートフォンにアプリをインストールしたりすることで、社内の通信費を大幅にカットすることができます。